上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
死の宣告ををされた人がいる。理由は癌。
次々に転移してもう余命わずか・・・と医者に言われた。

それから10数年・・・
今でも必死で生きて、一日一日を大切に生きて
写真を撮ってお店まで持ってきてくれている。

顔を見てみると顔色はよい。
ただ急激にやせたかのような皮膚のたるみが目立つ。


死の宣告をされたときどう思ったのだろう・・・
きっと私たちの想像を絶する世界なんだと思う。
何を言っても体験した人にしかわからないつらさがあるんだと思う。







元気ですか?


君の便りを待っている人がたくさんいること
君は知らないかもしれない。
そうとはわかっていても、君の元気な声が聞きたいと
たくさんの人が思っている。



頑張って生きて。



私にはそう言うしかできないけれど
心の底から願っています。

前者の様に10年も20年もずっとずっと
一日一日を大切に生きて。



私が言うのもなんだけど

『希望』という言葉

それだけは捨てないで。


君の帰りをみんな待っています
スポンサーサイト
2007.04.27
Secret

TrackBackURL
→http://chiharugou.blog2.fc2.com/tb.php/360-d4f5a993
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。