上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--
さてやっと4日目突入です。
そろそろ帰るのが惜しくなってきました。
もうずっとここにいてもいいねなんて二人でいいながら、
かといって水が不便だからダメかとか勝手なことをいいつつ自由時間が残り2日と迫ってきました。

今回も写真は多目かな?心して読んでくださいね。
ではレッツゴーρ(^-^*)ノ








4日目(3月5日)
今日はハーバーアイランド一日ツアーの日。
昨日とは違い、島の散策なのでカメラは普通のカメラとデジカメで。



今日は昨日より1時間早い集合です。朝ごはんはクリケッターズパブへ。
まだ早かったのか、準備が出来ていなくてパンがありませんでした。
その代りフレークが置いてあったのでそれを食べました。



6:50集合時間にホテルのロビーへ行く。ユリさんに会うと昨日と同じようにツアーの説明を聞く。
ツアーの証として腕に緑のテープを巻いてもらった。紙っぽかったしすぐ切れるだろうと思っていた。
あとは島のお勧めのレストランを教えてもらった。




バスが来て発見!今日は同じツアーに日本人の人が二人参加していた。
ここへきて初めての日本人観光客です!メッチャ心強い!


しかし、「ガイドするならガイド料くださいよ!」なんて冗談言われたので
なんとなく関わらないでおこうと思いました。冗談でもなんかショックですよね。
あと、せっかく旅行に来てなんにもわからない人に教えるのも迷惑だろうし。(向こうが)
解らないときだけ聞いたらいいよね。





さて、バスで集合場所まで向かいます。昨日と似た様な所へいきました。
「帰りも同じバスで帰ってきてくださいね」と言われたが、自分がどのバスに乗ったかはっきり覚えてないんだなこれが・・・帰りヤバイかも。



エルーセラ①
「これでいくんだよ。」と言われた船に乗り込んだ。ここでも座る場所に特徴があるみたい。
上と下があり、下の席は室内のためクーラーがガンガン効いている。
上の席は景色はいいが風がきつい。1長一短ってところかな。




シュッパーツ。
エルーセラ②




chiharugouはクーラーが苦手なので景色も見たいことやし上に行こうといって
上の席に行きました。
しかし、座る位置が悪かったのか、風が強すぎて髪の毛がボサボサになってしまい、
もうどうでもよくなってしまった。



昨日の疲れが少し残っていて船の中で寝たり起きたり・・・。
2時間ほどの船旅でした。
船からの景色をご覧ください。




途中で見えたアトランティス。やっぱり他の国の人でもすごいと思うんだね。
エルーセラ③

クルージングのフェリーが停泊中。かなり大きい!
エルーセラ④

船から見える景色。穏やかに見えるけど風がきついんだよっ!
エルーセラ⑤


一度悪魔の背中と言われる場所を抜け近くの船着場で停船。
エルーセラ⑩


15分頃ほどで再度出発しハーバーアイランド「エルーセラ島」へ。
ここも海が綺麗!またパシパシと写真撮影。


島に近づくにつれ浅瀬になっていくので、船が綺麗な海のいろを砂で汚していく。
でも、砂も重たいのですぐ下に落ちまた綺麗な海の色が戻ってくるんです。
エルーセラ⑥


For Mercy Sake   No Wake   thank You  と書かれた看板。
意味は何だろう。誰かわかります?
エルーセラ⑦



おっ!もうすぐ到着だ。
エルーセラ⑧




エルーセラ到着①

船を下りると港一面ゴルフカートばかり。
この島はゴルフカートで移動するのが主流のようだ。


エルーセラ⑪

腕の緑のしるしを見ながら、ガイドさんはツアー客を集めて
ゴルフカートの置いてある場所へ連れられていった。
1組ずつカートを借りられたんだけど、使い方が解らない・・・

前に日本人の二人がいたので聞いてみる。

使い方のお手本を見せてくれたが、前のカートの人にぶつかってしまった・・
うちらのためにすいません・・・・(汗


ただ、前進はわかったんだけどバックの仕方がわからない。
結局はツアーの人に身振り手振りで教えてもらい使い方を知ることに。

準備万端!出発です!



ブーンと勝手に走って行ったが、本当はゴルフカートツアーがあったようです。
それをすっかり忘れていて勝手に出発しちゃいました。まぁいいか。


エルーセラ⑭
コンク貝の殻が沢山捨ててあった。やっぱり沢山食べるんだなぁ・・・。

エルーセラ⑮
コンククイーン。何のお店かわかりませんでした(・ω・)

エルーセラ⑯
なんか素敵な景色だったのでパチリ。

エルーセラ⑰
小さな島だから道しるべもこんな感じでいいんだろうね。


エルーセラ⑱
地元の学校。教育関係の建物は黄色と決まっているんだって。





エルーセラ⑫
適当にぶらぶらしていると周りはカラフルな建物ばかり。

ユリさんに
「鶏が適当にウロウロしているくらいほのぼのした島ですよ」と聞いていた。


(*゚0゚)はっ!





エルーセラ⑬

確かに鶏が歩いています。しかもひよこを連れて!メッチャカワイイ―。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。

そんな風景を写真に収めたりして、シャッターチャンスが盛りだくさんでした。





エルーセラ⑲
ゴルフカートはうわささのピンクサンドビーチへ向かいます。
近くへきたので、カートを適当なところへ止めて歩いてビーチへ向かいます。


エルーセラ⑳
林をくぐるとそこは・・・・








ピンクサンド①

名前の通りピンクの砂浜なんです!もう、めちゃめちゃ綺麗で写真をとりまくりました!

ピンクサンド② ピンクサンド③

ピンクサンド④ ピンクサンド⑤







ピンクサンド⑥ ピンクサンド⑦
砂浜にはビーチチェアーが沢山並んでいてそれの一つに腰掛けてゆったりすごしていました。
そこへ、遠くから警備のおじさんがやってきました。
「何処の国の人?」と言うところから始まり、英語が出来るか聞かれました。
「出来ないんです、ごめんなさい」と答えると、
解りやすくゆっくりと話をしてくれました。
話の内容は・・・・・


「ここにおいてある椅子はここのホテルのものだから、使っちゃダメですよ」とのこと。
よく見れば「ホテル客以外使っちゃダメ」と立札がしてありました。

「ごめんなさい」とちゃんと謝り、その場を離れた。
でも、怒られなくて本当に助かった。おじさんありがとう。



ピンクの砂をフィルムケースに詰め込んだ。
とっても綺麗で、砂の中にはピンクの砂が沢山混じっていた。
だからピンクサンドに見えるんだね。ステキ☆




時間は11時半ごろ。お腹が空いてきたがランチの時間が決まっていて12:00~2:00だったと思う。
時間になるまでカートでウロウロすることに。ウロウロしながらランチの場所を探した。
一旦ビーチから離れたが違う場所からまたビーチへいく。


旅行前にミクシーで「エルーセラ島では馬に乗せてくれる人がいるよ」と言う情報をもらっていた。
ビーチをウロウロしていたらこんな看板が。
ピンクサンド⑧
おそらくここだと思う。
でも、誰もいないし馬もいなかったのであきらめることに。タイミング悪かったなー。

再び街中を走っているとこんな場所が。
エルーセラ2-① エルーセラ2-②
色々な車のナンバープレートが所狭しと並んでいた。

エルーセラ2-③
なんだか「写真撮るなら50¢置いてきな」みたいな看板があったけどよく解らなかったのでお金は置いてこなかった。ゴメンね。

食事可能な時間になったがユリさんに教えてもらったお勧めの場所は、もらったチケットが使えないらしく諦めることに。
とあるホテルのレストランでランチを食べることになった。
なんかもう、トイレの色が綺麗だった。
そんな写真を撮りつつ・・・
エルーセラ2-④



最大の難関、料理のオーダーがやってきた。
ロブスターがあったら食べてもいいかもねーなんて、ユリさんに聞いていて
ここのお店にはあった。せっかくだから頼もうかといって
1皿だけ頼んだ。
あとは各自ハンバーガーを注文。
本当はコンクサラダも頼んだが今日は無いとのこと。残念。
一生懸命メニューを指差し、数を伝えてやっとのことでわかってもらった。


ドーン
エルーセラ2-⑤


まず調味料が出てきた。ケチャップ、マヨネーズが2個ずつとマスタード1つ。
どれも瓶。
ちょっとこれは・・・こんなに使わないよ・・・


そして出てきた料理はこちら。
エルーセラ2-⑥

ハンバーガーはかなりでかい。
日本のビッグマックの1.5倍以上かな。しかも肉は本物の肉でボリューム満点!
ケチャップとマヨネーズを肉に塗り上と下を合体させる。
エルーセラ2-⑦

ロブスターサラダは普通の大きさだった。
エルーセラ2-⑧
形がロブスターのままだったら尚よかったのにな。


味は今までのバハマ料理とはちがいしょっぱくなかった。おいしかったよ。
ただ・・・量が多いので完食はできなかった。せり君に食べてもらった。

完食!(せりくんが)
エルーセラ2-⑨



さて、行く前にもらったランチの金券$20×2があったので「これでいけますよね」といって見せた。
そしたらウエイトレスのお姉さんが「これは期限が切れてるよ」と、紙の上に書いてある
「Des、11~~~」の文字を指差した。

こっちは使えると聞いてもらって来ているのにおかしいじゃない。



「え~・・・」といって困っていたら
「チケットに書いてあるところに電話してみるね」と言い奥へ行った。



数分後。



「大丈夫だったよ、ゴメンね」といい、戻ってきた。これでホッとした。

使えなかったら、$40ももったいないじゃないか・・・よかったよ。
二人で$60くらい食べたので不足分の$20を払った。



支払い後、ウエイトレスさんにチップをあげた。
とっても喜んでくれて「楽しんできてね」と言ってくれた。

そんな素敵なお姉さんのいるレストランはこちら。
エルーセラ2-⑩
ホテルのなかのレストランぽかったけど、残念ながら名前は覚えていません・・・
ですので、側にこんな港があったということだけ記録しておきます。ホホホ。
エルーセラ2-⑪




お姉さんとバイバイしてまた島の散策開始。
ストローマーケットみたいなお土産屋さんが数件あった。
エルーセラ2-⑫
お土産を買うかどうか迷ったんだけど、結局何も買わなかった。
買ってあげたほうがよかったなぁ、と後で思った。


カートでピンクサンドビーチへ向かう。
エルーセラ2-⑬


と、その途中
はじめに見たときとは違う景色になっていることに気がついた。

エルーセラ2-⑭ エルーセラ2-⑮ エルーセラ2-⑯

かなりの引き潮となっていて、船が陸地にあげられているように見えた。
面白かったので、船の写真を撮りに砂浜へいく。
エルーセラ2-⑰ エルーセラ2-⑱

エルーセラ2-⑲



パシャパシャとって、もう戻ろうと思ったとき何かがおかしいと感じた。
じーっとして、ふっと動くと「ザッ」ッと言う音が聞こえた気がした。



また、じーッとしている周りを観察していると

エルーセラカニ


地面には沢山の穴があって、その穴から何かが出ているではありませんか!!
これは、昨日副キャプテンが言っていたカニではないですか?!
エルーセラカニ② エルーセラカニ③
しゃがんでじーッとしてみると、穴の中から沢山のカニが出てきました。
そして、少しでも動くとザッといっせいに穴の中に入るんです!!

これは面白いったらないですよ!






飽きずに二人はじーッとカニを眺め写真を撮っていました。
エルーセラカニ④

片方のはさみが大きいカニでした。
その大きなはさみをフリフリしながら何かを呼んでいるみたいに見えました。カワイイー。





写真も撮り終わりビーチへ戻り、残りの時間をすごす。
エルーセラ3-② エルーセラ3-①


キャーキャーはしゃしでいると、そばに日本人の人がいたらしく
「写真を撮ってあげましょうか?」と言ってくれた。

好意に甘えて写真を撮ってもらった。
二人で撮ることってあんまりなかったんですよね。
ありがとうございます!

写真を撮ってくれた日本の方は実はマイアミにお住まいだそうで、一緒に来ていたもう一人の日本人の方は先生だそうです。
詳しく聞かなかったので、情報はそれだけ。
何の先生か聞けばよかったなー。





時間になり船へ戻った。

エルーセラ3-③

今度は上ではなく下の席に座る。しかし上と違ってクーラーが効いていて結構寒かった。
でも、とても疲れたので港に着くまで眠っていました。今度はゆっくり寝れましたよ。

エルーセラ3-④

港につくと、沢山のタクシーの客寄せが来ていました。[BUS、BUS]と言っている人がいて
こっち「見ておいで~」とかされたので、行きのバスだと思い付いて行こうとしたら
朝から一緒のバスに乗っていた日本の方が「こっちこっち」ってしてくれたので
間違いに気付きました・・・・。
あの人たちがいなかったら、どこへ行っていたことやら・・・恐ろしい。



バスに行き先を告げて出発。
途中日本人の人は途中にある「ICHIBAN」というレストランで降りた。
日本料理の店だっけ?忘れちゃった。


さて、サンダルスに到着。
とりあえずシャワーを浴びて夕食へ行くため着替える。
今日の夕食は初日に予約してもらっていたレストラン「クリスタルルーム」へ。
ここはフォーマルドレスが必要だと聞いていたので、せり君は襟付きのシャツとパンツ。
チハルゴウはワンピースとカーディガン。

予約時間8:00にレストランに着くと
「日本語のメニューは要りますか?」と聞いてくれた。
「ぜひっ!」とお願いして席に着く。


なんかワインメニューを見せられて勧められたようなきがしたので、どれにしようかと考え
お願いしてみたが、通じている感じではなかった。だって、オーダーの最後に飲み物は?と聞かれたんだもん・・・二人で「おかしいなぁ」といっていた。


しばらくすると料理がやってきた。

前菜海老のナンチャラ。忘れた^^;
クリスタルルーム1

これはおいしかったよ!海老マヨみたいでいい感じだった。


スープはこれ
クリスタルルーム2

オニオンスープみたいなやつ。
かなりしょっぱかった。日本人にはこのしょっぱさ殺人的です><
残しちゃいました・・・





そしてサラダ
クリスタルルーム3


これ一体何だったんだろう・・・ドレッシングがかなり甘くて、そこでまずダメだっ・・・
そして、よくわからない野菜が何種類かのっていました・・・全部は食べれず残しました・・・


次はメイン
クリスタルルーム4


これは牛の肉でした。
マァマァおいしかったのですが、やっぱりこれもしょっぱかった・・・
しかも量が多かったので食べきれず残しました・・・



そして最後はデザート
クリスタルルーム6

これがいちばんホッとしました。ただ、アイスクリームだったのでちょっと寒くなりました。
せり君はチョコレートケーキ。かなり濃厚だった模様。
クリスタルルーム5




沢山残して申し訳なかったのですが、小食なものでどうしようもありません。
コックさんゴメンネ。
せり君は完食していて驚いた。「サラダがきつかったな」と一言。アレを食べれるのはあなたしかいませんょ。
食事中、サンダルス内のカメラマンさんに出会い写真を撮ってもらった。
明日どんなできか見に行こう~




サンバ大会①

食事が終わり部屋へ戻る途中、スパイシーズ(レストラン)前でサンバ大会をやっていた。
沢山の人が前に出て、プロの人に教えてもらっていた。
サンバ大会②

遠くから見ていたので、写真は被写体ぶれ、または光が足りない状態で暗くなっています。
もっと前に出て撮ればよかったなー。

楽しくサンバを踊っている夫婦を見ながら、足元で下手なステップを刻む。
なんか、皆が楽しそうだと自分まで楽しくなるよね。







部屋へ戻りゆっくりする。
明日本当は「サブバハマ」というツアーをお願いしていたんだけれど
やっぱりゆっくりしたかったので、途中でキャンセルしました。
さすがに1つ1つのツアーにボリュームがありすぎて、せっかくサンダルスにきているのにもったいないので、明日はゆっくりとサンダルスで過ごすことにしました。
サンバ大会③


でも、明日が最終自由時間だと思うと、なんだか寂しいな。
ラスト一日思いっきりエンジョイするぞ☆ ・・・・つづく
スポンサーサイト
2008.03.26
Secret

TrackBackURL
→http://chiharugou.blog2.fc2.com/tb.php/416-fa01a9f7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。